菅義偉首相は17日、田村憲久厚生労働相に対し、新型コロナウイルスの無症状の人が受けるPCR検査を巡り、原則保険適用外で全額自己負担となっている費用の減額に向け、検討を指示した。これを受け田村厚労相は、実態を調査する方針を明らかにした。具体的な方策については今後検討する。

 現在、PCR検査は症状があって感染が疑われる人や濃厚接触者など、保健所や医師が必要と判断した場合に「行政検査」として自己負担なしで受けられる。無症状の人が受ける場合は、原則として保険適用外で全額自己負担となるため、約2万~4万円かかる場合もある。