東京都の小池百合子知事は17日、新型コロナウイルスの感染状況を専門家を交えて分析するモニタリング会議後に取材に応じ、今週末からの4連休を前に「外出する場合は十分な感染対策を取ってほしい」と都民に呼び掛けた。会議では、感染状況の警戒度は4段階で2番目に深刻な「再拡大に警戒が必要」を維持。医療提供体制の指標も2番目の「強化が必要」を据え置いた。

 都は10日に感染状況の警戒度を最高レベルから1段階引き下げ、都民に対する都外への不要不急の外出自粛の要請も取り下げていた。23区内で酒類を提供する飲食店などへの午後10時閉店の時短営業要請も15日までで解除した。