タレントの渡辺満里奈が、大豆を使った代替肉ブランド「ゼロミート」のオンラインイベントに登場。初めて食べたという渡辺は「びっくりするほど“お肉”だった。食べ応えがあるのに重すぎないのもいい」と、おいしさをアピールした。

 2人の子どもを持つ母として、仕事をしながら家事や育児をこなしている渡辺。毎朝の弁当作りなどに追われ「いつも髪を振り乱して生活している」と明かした。温めるだけで食べられるハンバーグタイプのゼロミートは「しっかり味が付いているので、お弁当の強い味方になりそう」と笑顔で語った。

 忙しい日々の中で、輝きを保つこつを問われ「くよくよ悩まない」「好きなことをする時間をつくる」の二つを挙げた。趣味のピラティスを続けることが「体だけでなく、心の健康にも役立っている」と話した。 

 新型コロナウイルスの影響による外出自粛が始まった際は「生活のリズムがつかめなくて戸惑った」。夫でお笑いトリオ「ネプチューン」の名倉潤も慣れない料理に挑戦し、家族で協力して乗り切ったという。「慣れてきたらみんなで映画を楽しんだり、話をしたり、こんなに家族で過ごせた機会はなかった。貴重な時間だった」と、しみじみ振り返った。