新型コロナウイルスの感染拡大で防犯などの啓発イベントができない状況を受け、大阪府警枚岡署は、特殊詐欺の手口を紹介する寸劇を動画投稿サイト「ユーチューブ」の府警公式チャンネルで公開している。被害の防止を呼び掛けるのは、署のオリジナルヒーロー「特殊詐欺撲滅戦士イエローカードマン」だ。

 昨年10月に誕生し、住宅の郵便受けなどに貼れる「特殊詐欺お断り!!」と書かれた黄色いシール「イエローカード」を街に広めるのが主な任務となっている。

 今年2月までに約20回、地元のイベントや高齢者の集まるカラオケ教室などに登場してきた。しかし、3月以降は活動縮小を余儀なくされた。