【ニューヨーク共同】米フェイスブック(FB)は16日、眼鏡型端末の開発で、フランスの眼鏡大手エシロールルックスオティカと提携したと発表した。第1弾の製品として来年、「レイバン」ブランドの眼鏡型端末を発売する。機能や価格は明らかにしなかった。

 両社は声明で「消費者に愛される端末を作るため、革新的な技術とファッション性の高いスタイルを組み合わせる」と述べた。FBは将来的に、現実に架空の物体を重ねて写す「拡張現実(AR)」の機能を備えた端末の実現を目指している。

 FBはまた、仮想現実(VR)を体験できる新型のゴーグル型端末を10月に発売すると発表した。