愛知県の大村秀章知事は16日の記者会見で、菅内閣発足について「ずばりコロナ内閣だ。感染症の克服と経済活動の両立が望まれる」と述べ、「大都市を抱える都道府県と密接に連携し先手の対策を」と要望した。

 1996年衆院選で初当選同期だった菅義偉首相の印象は「改革を恐れず突き進む姿勢は(自分と)全く一緒。日本の国を前進させるよう期待したい」と語った。