自宅で長女(11)の髪の毛をバリカンで丸刈りにしたり、顔を蹴ったりしたとして、兵庫県警垂水署は16日、暴行と傷害の疑いで神戸市垂水区、塗装業笹谷正夫容疑者(34)を逮捕した。「間違いありません」と容疑を認めている。

 署によると、長女は「約束を破ったから丸刈りにされた。これまでに何度も暴力を受けていて、逆らうと殴られた」と説明している。長女は児童相談所に保護された。

 逮捕容疑は8月4日午後から5日午前までの間、市立小6年の長女の髪の毛をバリカンで刈ったほか、8月上旬に顔を蹴ったり殴ったりして約1カ月の眼底骨折のけがをさせた疑い。