日本ハムの上沢は三塁すら踏ませず8回を投げ切り、6勝目。宮西が2セーブ目。西川は二回に先制2点二塁打、八回は適時打を放った。ソフトバンクは千賀が148球で完投したが、九回に柳田と川島のソロ2本と反撃が遅かった。