環境省は15日、東京電力福島第1原発事故からの福島県の復興に向け、除染など同省が進める取り組みを発信する「福島環境・未来アンバサダー」に、福島市出身のタレント、なすびさんを任命した。

 小泉進次郎環境相から任命書を受け取ったなすびさんは「非常に身の引き締まる思い。福島のために尽くしていきたい」と話した。小泉氏は「除染などの理解に向けたアプローチを一緒にやっていただきたい」と話した。

 なすびさんはこれまでも、除染や中間貯蔵施設に関する環境省の冊子やテレビ番組に登場。東日本大震災で被災した太平洋沿岸部約千キロを結ぶ「みちのく潮風トレイル」を踏破している。