金沢市議会は15日の本会議で、新型コロナウイルス感染後の自宅療養中の5月にパチンコ店に行った松村理治市議(70)への辞職勧告決議を賛成多数で可決した。松村氏は議会終了後、記者団に、2023年5月の任期満了まで職務を全うするとの意向を示した。松村氏への辞職勧告決議は6月議会に続き、2回目。決議に強制力はない。

 松村氏は「謙虚に反省すべきは反省し、当選させてくれた有権者の期待に応えることが議員の本分だ。地域のために頑張る」と話した。パチンコ店には「その後、一切行っていない」とも説明した。