高市早苗総務相は15日の閣議後記者会見で、ゆうちょ銀行の「即時振替サービス」と呼ばれる決済サービスで、不正引き出し被害が確認されたと明らかにした。

 総務省がNTTドコモの電子マネー決済サービス「ドコモ口座」の不正利用について同行から事実関係を聞き取る過程で、ドコモ口座とは別の被害が判明したとしている。

 被害の規模は明らかにしなかった。同サービスの一部では、現在も入金などが続いているという。