【ロサンゼルス共同】米大リーグ、メッツは14日、実業家のスティーブ・コーエン氏による球団買収が合意に達したと発表した。成立には他球団のオーナーたちによる承認が必要となる。AP通信によると、球団は約24億ドル(約2500億円)と評価され、コーエン氏が95%を保有するという。

 メッツの買収には、ヤンキースなどで通算696本塁打を放ったアレックス・ロドリゲス氏とパートナーで人気歌手のジェニファー・ロペスさんも動いたが、先月下旬に撤退していた。