米経済誌フォーブス(電子版)は14日、世界のサッカー選手長者番付を発表し、アルゼンチン代表のメッシ(バルセロナ)が1億2600万ドル(約133億円)でトップだった。内訳は年俸が9200万ドル、その他のスポンサー収入が3400万ドルと算出した。

 2位はポルトガル代表のロナルド(ユベントス)で1億1700万ドル(約124億円)、3位はブラジル代表のネイマール(パリ・サンジェルマン)で9600万ドル(約102億円)だった。(ロンドン共同)