【デュッセルドルフ(ドイツ)共同】サッカーのドイツ・カップは14日、各地で1回戦が行われ、ビーレフェルトに新加入した堂安律は敵地でのエッセン戦で後半33分までプレーし、新天地で公式戦デビューした。チームは4部相当の格下に0―1で敗れた。

 原口元気と室屋成のハノーバーはアウェーでビュルツブルクを3―2で下した。原口は後半31分までプレー。今季加入の室屋は公式戦初戦でフル出場し、チームの2点目の起点となった。