【ジュネーブ共同】テニスのイタリア国際は14日、ローマで開幕し、男子シングルス1回戦で世界ランキング35位の錦織圭(日清食品)が44位のアルベルト・ラモス(スペイン)を6―4、7―6で下し、右肘手術と新型コロナウイルス感染を経た復帰2戦目で昨年8月下旬の全米オープン以来約1年ぶりの白星を挙げた。2回戦でスタン・バブリンカ(スイス)と予選から勝ち上がったイタリア選手の勝者と対戦する。

 女子ダブルス1回戦で日比野菜緒(ブラス)二宮真琴(エディオン)組はイタリアのペアに勝った。