交通違反切符を交付した北海道内に住む女性への強制わいせつ未遂罪で起訴された函館西署巡査部長の谷内章憲被告(41)がこの女性につきまとったなどとして、道警がストーカー規制法違反容疑で書類送検していたことが14日、捜査関係者への取材で分かった。書類送検は8月21日付で、函館地検が捜査している。

 書類送検容疑は、今年7月下旬に職場へ向かう女性の車の後を車で追いかけたほか、職場や自宅周辺で2回待ち伏せした疑い。