給与を担保に現金を貸し付け、高額な手数料を要求する「給与ファクタリング」と呼ばれる新手のヤミ金業者が全国で初めて逮捕、起訴された事件で、大阪府警は14日、貸金業法違反(無登録営業)の疑いで、新たに東京都江東区東雲、無職山口明俊容疑者(30)を逮捕した。実質的な経営者とみられるが「経営には関与していない」と容疑を否認している。

 府警は7月、東京・赤坂で「D―ライン」などの屋号で営業していた店の従業員らを逮捕。8月下旬、山口容疑者の逮捕状を取って行方を捜していたが、14日昼ごろ、府警本部に1人で出頭してきた。