【ロサンゼルス共同】米大リーグは13日、各地で行われ、レッズの秋山がセントルイスでのカージナルス戦に1番でフル出場し、6打数2安打、1得点で1三振だった。守備は左翼で先発し、途中で中堅に回った。チームは10―5で勝った。

 レイズの筒香はレッドソックス戦に「8番・指名打者」でフル出場し4打数1安打、1三振。チームは3―6で敗れた。

 マリナーズの平野はダイヤモンドバックス戦で7―3の九回に7番手で登板し、1回を1三振など完璧な救援で試合を締めた。

 カブスのミルズはブルワーズ戦で今季2人目の無安打無得点試合を達成した。