自民党は14日午後、党大会に代わる両院議員総会を東京都内のホテルで開き、国会議員票394と地方票141の計535票を争う総裁選を実施する。菅義偉官房長官(71)は議員票、地方票ともに大きくリードしており、石破茂元幹事長(63)、岸田文雄政調会長(63)を破って第26代総裁に選出される見通しだ。16日召集の臨時国会で、安倍晋三首相(65)の後継となる第99代首相に指名。16日中に新内閣を発足させる。

 総裁選に先立ち、3候補の陣営はそれぞれ決起集会を開催する。結束を確認し、投票開始まで支持を訴える構えだ。