【ワシントン共同】11月の米大統領選を巡り、大富豪のブルームバーグ前ニューヨーク市長は13日までに、激戦州の一つ南部フロリダ州で民主党のバイデン前副大統領を支援するため、1億ドル(約106億円)以上を投じる方針を固めた。米主要メディアが報じた。テレビCMなどにつぎ込む予定で、再選を狙うトランプ大統領にとっては脅威となりそうだ。