大阪府の吉村洋文知事は12日、府公館で西村康稔経済再生担当相と会談し、新型コロナウイルスの感染防止対策のイベントの人数制限に関し、座席が固定されていて、マスク着用といった対策を取ることを前提に、座席間隔を空ける要件を撤廃するよう求めた。西村氏は11月末までの当面の措置だと改めて説明した。

 政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会は11日、イベントの人数制限を19日から大幅に緩和することを決めたが、プロスポーツやロックコンサート、ライブハウスなど、声援や歓声で感染が懸念される場合は従来通り定員の50%までの制限を維持するとしていた。