アフガニスタンで昨年12月に殺害された非政府組織(NGO)「ペシャワール会」(福岡市)の医師中村哲さんの遺志を継ごうと、母校の九州大は12日、功績や考え方などを学ぶ新入生向けの記念講座を新設すると発表した。九大であったオンラインシンポジウムで説明した。

 記念講座は主に1年生を対象に、全8回を予定。外部講師による授業やグループワークなどを通じて、貧困層の救済に生涯をささげた中村さんの生き方などを学ぶ。著作や映像資料などを紹介するデジタルアーカイブも新たに設ける。ペシャワール会の協力を得て大学図書館が管理・保存し、一般にも公開する。