【ニューヨーク共同】テニスの全米オープン第12日は11日、ニューヨークのビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターで行われ、男子シングルス準決勝で第2シードのドミニク・ティエム(オーストリア)と第5シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)が勝ち、13日の決勝で対戦することになった。

 ティエムは第3シードのダニル・メドベージェフ(ロシア)に6―2、7―6、7―6でストレート勝ちした。A・ズベレフは第20シードのパブロ・カレノブスタ(スペイン)に3―6、2―6、6―3、6―4、6―3で逆転勝ちし、四大大会で初の決勝進出。