【ニューヨーク共同】英紙フィナンシャル・タイムズ電子版は11日、米アップルが15日に開くイベントで、主力製品のスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」の新モデルは発表されないと報じた。新型コロナウイルス感染症の流行に伴う生産の遅れで、発売が10月に延期されたためとしている。

 15日の発表会は、腕時計型端末「アップルウオッチ」や、タブレット端末「iPad(アイパッド)」などの新製品が披露されるという。

 アップルは例年9月の発表会で、アイフォーンの新製品を披露しており、主役不在の異例のイベントとなる。