カヌー・スプリントの日本選手権第3日は11日、石川県の小松市木場潟カヌー競技場で各種目の500メートルの予選と準決勝が行われ、女子カヤックシングルは多田羅英花(愛媛県競技力向上対策本部)や昨年優勝の大村朱澄(城北信用金庫)が12日の決勝に進んだ。

 男子カナディアンシングルは永沼崚(ユアテック)や当銘孝仁(三条市スポーツ協会)が決勝進出。男子カヤックシングルは小松正治(愛媛県競技力向上対策本部)らが準決勝を突破した。