男子ゴルフの金谷拓実(東北福祉大)が11日、アマチュア世界ランキング1位として出場する全米オープン選手権(17日開幕・ニューヨーク州)へ出発前に東京都内で記者会見し「昨年は(同学年の)渋野日向子選手がメジャー優勝している。優勝を目指してやっていきたい」と語った。

 舞台のウイングドフットGCは2006年大会の優勝スコアが通算5オーバーという難コース。「第1打をフェアウエーに運んで、いい位置からピンに打てることが大事」と攻略の鍵を挙げた。メジャー出場は昨年のマスターズ・トーナメント、全英オープン選手権に続いて3度目となる。