上皇后美智子さまは11日、皇居にある宮内庁病院を訪れられた。昨年受けた手術の経過などを診る。上皇さまも同日、生物学研究所を訪れるため皇居を訪問。新型コロナウイルスの感染拡大もあり、3月末に東京都港区の「仙洞仮御所」に引っ越してから、2人そろっての外出は初めて。

 美智子さまは最近大きな体調不良はないが、昨年の白内障や乳がんの手術後、再発などを調べる検査を受けていなかった。今後、何日かに分けて実施する。

 午前10時15分ごろ、上皇ご夫妻は同じ車で乾門から皇居へ。車の窓を開け、沿道の人に何度も会釈した。生物学研究所に向かった後、美智子さまは宮内庁病院に入った。