【ニューヨーク共同】10日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午後5時現在、前日比06銭円高ドル安の1ドル=106円07~17銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1809~19ドル、125円28~38銭だった。

 米国の新規失業保険申請件数が市場予想を上回ったことを受けて、円買いドル売りが先行した。その後は方向感に乏しい展開となった。