阪神が乱打戦を制し、連敗を3で止めた。2―2の四回に代打陽川の3ランで勝ち越し、五回には大山の犠飛で加点した。六回に一時逆転されたが直後の七回にサンズの2ランで逆転した。DeNAは打線の粘りを生かせなかった。