延長十回の末に引き分けた。中日は四回、平田の適時打で先制。1―2の八回は満塁から高橋の遊ゴロの間に追い付いた。八回に吉川尚の2点三塁打で逆転した巨人は、救援の中川が2四球をきっかけに失点して逃げ切れなかった。