自民党は10日、総裁選を巡り、各都道府県連に対し、党員・党友による予備選などの結果の事前公表を禁じる通知を出した。秋田を除く各都道府県連が予備選やアンケートを実施することを受けた措置。国会議員が投票する14日の両院議員総会の前に結果が明らかになった場合、投票動向に影響を与える恐れがあるためだとしている。

 地方票は計141票あり、都道府県連に3票ずつ割り振られている。予備選実施は計44都府県連に上る。党本部の担当者は「近年の総裁選では、同様の通知を出している」と説明している。