日本ハムの2年目の吉田輝星が11日の楽天戦(楽天生命パーク宮城)に先発で今季初登板する。10日はZOZOマリンスタジアムでキャッチボールやダッシュなどで調整し「挑戦者の気持ちで初回からめちゃくちゃ飛ばしていきたい」と意気込みを語った。

 新人だった昨季は6月12日に先発でプロ初登板勝利を挙げたが、その後は打ち込まれて3連敗を喫し、計4試合で1勝3敗、防御率12・27だった。今季は2軍で持ち味の伸びのある直球とフォークボールを磨き「三振を取りたい」と自信をのぞかせた。

 出身の秋田県と同じ東北で今季のスタートを切る。「ちょっとは投げやすいですね」とうなずいた。