富山県警は10日、児童のわいせつな動画をインターネットに公開したとして、児童買春・ポルノ禁止法違反(公然陳列)の疑いで、同県警の巡査が愛知県警に3日付で書類送検されたと明らかにした。富山県警は同日付で、巡査を減給1月の懲戒処分とした。

 富山県警監察官室によると、巡査は今年4月、児童のわいせつな動画を、勤務時間外に自宅でインターネット上に公開した。動画は第三者が撮影したものという。県警は巡査の所属や年齢を明らかにしていない。

 また、富山県警は道交法違反(酒気帯び運転)容疑で8月に現行犯逮捕された巡査(25)を9月10日付で懲戒免職処分にした。