ウシオ電機は10日、創業者の牛尾治朗氏(89)が同日付で取締役を退任したと発表した。「年齢による体力低下」が理由で、牛尾氏本人から申し出があった。今後は名誉相談役として経営をサポートする。

 牛尾氏は1964年の会社設立以来、経営をけん引。今年5月に会長職を退き、取締役相談役に就いていた。95年から4年間、経済同友会の代表幹事を務めるなど、財界活動を通じて政界と太い関係を築いたことでも知られる。