政府は10日、観光支援事業「Go To トラベル」の対象として、10月1日にも東京都を追加する方向で調整に入った。東京都が新型コロナウイルス感染に関する警戒度を1段階引き下げると決定し、東京発着の旅行を促す環境が整いつつあると判断した。11日に開く政府の新型コロナ対策分科会で専門家らの意見を聞いた上で決定する。

 支援対象に加えるのは東京が目的地の旅行と、都在住者による旅行。1390万人の人口を擁する東京が加われば、地方への誘客効果に対する期待が高まりそうだ。ただ新型コロナ感染が拡大する恐れもあり、宿泊施設などは一層の対策が求められる。