【北京共同】中国自動車工業協会が10日発表した8月の新車販売台数は、前年同月比11・6%増の218万6千台だった。新型コロナウイルスによる落ち込みからの需要回復が持続し、5カ月連続のプラスとなった。上昇率は前月から縮小した。

 内訳では、乗用車が6・0%増とプラスを維持した。セダンとスポーツタイプ多目的車(SUV)がともに好調だった。中国経済の復調を反映し、商用車は41・6%増と高い伸びを示した。

 政府が普及を後押しする電気自動車などの「新エネルギー車」は25・8%増の10万9千台で、8月として過去最高記録を更新した。