日本ゴルフ協会は10日、金谷拓実(22)=東北福祉大=が世界一のアマチュアに贈られる「マコーマックメダル」を日本選手で初めて受賞したと発表した。金谷は「名誉ある賞を受賞できて、とてもうれしく、興奮している。次の目標はメジャーで優勝すること」と協会を通じコメントした。

 その年の夏の最後の大会を終えた時点でのアマチュア世界ランキング1位の選手にR&A、米国ゴルフ協会が与える。アマ資格を保持し続けた場合に限り、受賞翌年の全米オープン選手権と全英オープン選手権の出場資格を得られる。