【ニューヨーク共同】米小売り大手ウォルマートは9日、南部ノースカロライナ州の一部地域で、小型無人機ドローンを使った宅配サービスの試行開始を発表した。ライバルの米インターネット通販大手アマゾン・コムもドローンによる宅配サービスを試行する方針を明らかにしており、ドローンサービスの競争が激しくなってきた。

 ウォルマートは、イスラエルの新興企業フライトレックスのドローンを使用。店舗から食料品や家庭用品を配達する。公開された動画によると、配達先でドローン下部の箱が開いてフック付きのひもが下がり、品物入りの袋が着地する仕組み。