長野県警は1日、知人の70代男性に、自宅でボーガンのようなもので矢を放ち腕にけがを負わせたとして、殺人未遂の疑いで、長野市の無職水沢夏美容疑者(28)を逮捕した。男性の命に別条はないという。県警は認否を明らかにしていない。

 逮捕容疑は8月31日午後4時15分ごろ、水沢容疑者の自宅を訪ねてきた同市の70代男性に殺意を持って至近距離から矢を放ち、右腕をけがさせた疑い。

 矢は1本で腕に刺さった状態だった。男性は矢が刺さったまま自分の車を運転してその場を離れ、逃げ込んだ先の友人が119番した。

 県警が2人の関係や訪問時の状況を調べている。