【モスクワ共同】ロシア政府の新型コロナウイルス対策本部は1日、新型コロナの感染者が100万48人になったと発表した。うち約8割の81万5705人は回復済みで、死者は1万7299人。感染者が100万人を超えたのは米国、ブラジル、インドに続き4カ国目。

 ロシアの8月の新規感染者数は連日、4千~5千人台で推移し、9月1日は4729人。ロシア消費者権利保護・福祉監督庁のポポワ長官は8月31日放映の国営テレビのインタビューで、国内の状況は安定しているとし、現在の基準が守られれば大きな変化は生じないとの見通しを示した。