8月の国内新車販売台数は、前年同月比16・0%減の32万6436台だった。日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が1日発表した。新型コロナウイルス感染拡大などの影響で11カ月連続のマイナスとなり、減少率は7月の13・7%減よりも悪化した。

 軽自動車以外の自動車(登録車)は18・5%減の19万7832台だった。20・4%減だった7月からやや改善した。

 軽自動車は11・8%減の12万8604台で、7月の1・1%減から大きく悪化した。