今季限りでの現役引退が発表されたプロ野球阪神の藤川球児投手(40)が1日午後、兵庫県西宮市内で記者会見に臨み「いつでもそういう気持ちでやっていた。まだ2カ月ある。気合入れて頑張る」とさっぱりとした表情で話した。名球会入りの条件となる日米通算250セーブの偉業へあと五つ。現在は2軍で再調整中で、1軍復帰が待たれる。

 会見前には、早朝から兵庫県西宮市の鳴尾浜球場でランニングやキャッチボールなどで汗を流した。

 開幕から抑え役を任されたプロ22年目の今季は登板11試合で1勝3敗2セーブ、防御率7・20と不調。球団に引退を申し入れ、了承された。