【ベルリン共同】サッカー、フランス1部リーグのマルセイユは8月31日、日本代表DF長友佑都(33)の加入を発表した。背番号は25。長友は自身のツイッターで「これから厳しい戦いが始まるが、この決断を正解にできるように頑張る。侍魂で戦う」と意欲を示した。

 マルセイユには酒井宏樹も所属。今季は欧州チャンピオンズリーグ(CL)にも出場する。

 長友は2011年からインテル・ミラノ(イタリア)で活躍。18年からはガラタサライ(トルコ)でプレーし、昨季限りで退団していた。日本代表の左サイドバックとして3度のワールドカップ(W杯)に出場した。