神奈川県警鎌倉署は31日、海岸で女性の顔に砂をかけたとして、暴行容疑で、千葉県習志野市本大久保、同市消防本部東消防署の消防士長宮西蓮容疑者(26)を現行犯逮捕した。署によると、宮西容疑者は「ナンパを断られたので砂をかけた」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は、31日午後1時40分ごろ、神奈川県鎌倉市由比ガ浜4丁目の海岸で、20代女性の顔に砂をかける暴行を加えた疑い。

 署によると、宮西容疑者は同僚ら5、6人と遊びに来ており、別のグループで訪れていた20代女性が寝ていたところ、顔に砂を投げつけた。その場を立ち去ろうとしたため、女性の友人が110番した。