アマチュアを統括する日本ボクシング連盟は31日、お笑いコンビ、南海キャンディーズの「しずちゃん」こと山崎静代さん(41)が女子の強化委員、普及委員に就任したと発表した。9月2日にオンラインで取材対応する。

 山崎さんは、テレビドラマのボクサー役がきっかけで2011年にデビュー。ミドル級選手として、五輪でボクシング女子が初採用された12年ロンドン大会出場を目指した。15年に引退を表明したが、女子の知名度向上などのため就任要請を受けていた。東京五輪にはフライ級の並木月海(自衛隊)、フェザー級の入江聖奈(日体大)が日本の女子で初めて出場を決めている。