31日午後0時55分ごろ、和歌山県白浜町安居の日置川で遊んでいた小学生女児が約3メートルの深みにはまり、助けようとした引率の40代女性が溺れて死亡した。女児は近くにいた男性に助けられたが重体。白浜署が身元や経緯を調べている。

 署などによると、女性は友人の子ら小学生4人を連れて川に来ていた。2人が深みにはまり、1人は自力で岸にたどり着いた。岸にいた子が携帯電話で自分の母親に状況を伝え、母親が日置川消防署に通報した。