「イエロー・マジック・オーケストラ(YMO)」のドラマー高橋幸宏さん(68)が脳腫瘍の手術を受けたと所属レコード会社が31日、発表した。後遺症はなく、入院加療中という。

 同社によると、高橋さんは初夏から頭痛が続き、磁気共鳴画像装置(MRI)検査の結果、脳腫瘍の疑いと診断され、13日に患部摘出手術を受けた。

 高橋さんは「今後は体力気力をつけて、じっくりしっかりと治療に専念し、できるだけ早い時期に皆さんの前に立てるよう努めたい」とコメントした。

 高橋さんは1978年に細野晴臣さん、坂本龍一さんとYMOを結成し、テクノブームを巻き起こした。