【ニューヨーク共同】米紙ニューヨーク・タイムズの集計によると、米国で確認された新型コロナウイルス感染者が30日、600万人を超えた。死者は18万人余りで、いずれも世界最多。新規感染者の増加ペースは7月末以降、減速傾向にあるが、依然として1日当たり4万~5万人確認されており、収束には程遠い状況だ。

 これまで感染が深刻だった南部フロリダ州や西部カリフォルニア州などでは沈静化の兆しが見られる一方、中西部などで感染が拡大しており、ホットスポット(一大感染地)は各地に拡散した。

 同紙によると、29日の米国の新規感染者は約4万4千人だった。