1926(大正15)年に営業を始めた東京都練馬区の遊園地「としまえん」が31日、閉園の日を迎え、別れを惜しむ家族連れやカップルでにぎわった。跡地の大半は東京都が買収して防災機能を備えた公園を整備する予定で、人気映画「ハリー・ポッター」のテーマパークを建設する計画も進んでいる。

 正門前には早朝からマスク姿の親子らが大勢集まり、開門予定の午前9時を待たずにゲートが開くと、歓声を上げながら目当ての乗り物の前に列をなし、笑顔で記念撮影をした。