サッカーのベルギー1部リーグで30日、J1札幌からベールスホットに移籍した鈴木武蔵がホームのスタンダール戦の後半32分から出場し、新天地デビューを果たした。チームは0―3で敗れた。

 アントワープの三好康児は0―2で敗れた敵地のシャルルロワ戦で後半25分から今季初出場。シャルルロワの森岡亮太はフル出場した。(共同)